日本:ミャンマー軍政を利する援助は停止へ

日本政府は対ミャンマー援助の内容 をただちに見直し、軍事政権、つまり国軍に利益をもたらす人道目的以外の事業を中断すべきだと、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。日本は、ミャンマー政府の各省庁が携わる政府開発援助(ODA)のインフラ整備事業や、国軍支配下の組織がかかわる援助を直ちに停止すべきである。

最新ニュース

もっとみる

ビデオ

Watch more

ニュース