日本政府、ミャンマー国軍から新たに士官候補生・幹部を受け入れ訓練

岸信夫防衛大臣は2022年4月26日、衆議院安全保障委員会で、日本政府が新たにミャンマー国軍関係者を受け入れ、防衛省管轄施設で訓練を行うことを明らかにした。これは、昨年2月1日のミャンマーで軍事クーデター以来、二度目の受け入れとなる。なお、ミャンマーからの受け入れは2015年に開始した。

ニュース

#AthletesAgainstAbuse

#スポーツから暴力をなくそう キャンペーンは、日本にセーフスポーツセンターの制定を求める国際署名キャンペーンです。あなたの署名でスポーツ界に暴力のない未来をつくりましょう。

署名はこちらをクリック