Human Rights Watch | Defending Human Rights Worldwide

202112asia_japan_myanmar_protest

日本政府のODA事業が引き続きミャンマー国軍を利する

昨年2月、岸田文雄首相は日本政府のODA事業を通して資金がミャンマー国軍に流れている件について「適切に対応すべき」と答弁した。しかし、外務省担当者は今週の国会で、ODA事業を受注した大手橋梁メーカーの横河ブリッジは、今後もミャンマー国軍が保有する軍系企業のミャンマー・エコノミック・コーポレーション(MEC)に支払いを行うと答弁した。
#AthletesAgainstAbuse

#スポーツから暴力をなくそう キャンペーンは、日本にセーフスポーツセンターの制定を求める国際署名キャンペーンです。あなたの署名でスポーツ界に暴力のない未来をつくりましょう。

署名はこちらをクリック

2022年2月24日、ロシアはウクライナへの本格的な軍事侵攻を開始した。

Read More

ニュース