Skip to main content

アフガニスタン:女子中等教育を禁じることの代償

中等教育を禁じられた300日間を記録した特別動画をHRWが公開

(ロンドン)– タリバンが女子中等教育を禁じてから300日。学ぶ機会を奪われたアフガニスタンの少女たち、その家族、そして同国の将来に早くも壊滅的な影響が出はじめている、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日公開した動画内で述べた。

本動画では、映画制作者のTamana Ayazi、ヒューマン・ライツ・ウォッチ調査員のサハール・フェトラット、ジャーナリストのYalda HakimとZahra Joya、ミュージシャンのElaha Soroor、そして活動家のHeela Yoonと、著名なアフガン女性6人をフィーチャーしている。動画内で彼女たちは、教育が自らの人生をいかに開いてくれたか、それを禁じられたアフガン少女たちの未来がいかに閉ざされるか、語り合う。

ヒューマン・ライツ・ウォッチ女性の権利担当調査員補佐で、本動画プロジェクトのプロデューサーを務めるサハール・フェトラットは、「2022年の今、少女の学ぶ機会が許されるべきか否かを話し合っていること自体が信じがたい」と述べる。「私たちHRWと話をしてくれた強いアフガン女性たちには、感謝してもしきれない。世界は彼女たちの話に耳を傾け、この衝撃的な人権侵害に終止符を打つために、もっと多くのことをすべきだ。毎日、何百万人ものアフガン少女が、とりかえしのつかない機会と夢を失いつつあるのだから。」

権力を掌握してから1カ月後の2021年9月18日、タリバンは男子中等学校の再開を命じた。が、女子中等学校について言及することはなく、これが女子中等教育の禁止と解釈された。いくつかの州では、コミュニティの反発があり、タリバン当局が女子中等学校の再開を許可したが、大半は閉鎖されたままだ。

2022年3月21日にタリバンは、すべての学校を3月23日に再開すると約束したが、女子中等学校は同日再び閉鎖された。学校再開の時期、あるいは有無もはっきりされておらず、無期限の禁止状態が続いている。本動画プロジェクトに参加したBBCニュースの司会者Yalda Hakimは、少女が学びの機会を禁じられた日からツイッターでカウントダウンしてきた。7月14日は禁止300日目となる。

Your tax deductible gift can help stop human rights violations and save lives around the world.