連想出版がつくるWEBマガジン「風 [KAZE]」インタビュー連載第4回。民主化に対する弾圧・軍事独裁と、少数民族に対する虐殺・武力攻撃という人権問題を抱えたビルマの実情と、日本政府の対応について、東京ディレクター土井香苗が語りました。