東京ディレクター土井香苗が2008年12月1日、NHK教育の「視点・論点」に登場。タイトルは「世界の人びとに尊厳ある生を」グローバルな人権保護のために、求められる日本外交についてコメントしました。