連想出版がつくるWEBマガジン「風 [KAZE]」インタビュー連載第6回。北朝鮮における人権侵害のなかで、ヒューマン・ライツ・ウォッチが重大なものととらえる1.食糧への権利の侵害、2.脱北者の権利の侵害、3.拉致問題、4.拘束されている人びとの状況、についての詳細や、新民主党政権への期待を東京ディレクター土井が語りました。