東京ディレクターの土井が、1月13日付の夕刊フジ「ぴいぷる」欄に「人への愛 熱く、厚く」として登場いたしました。日本国内外を問わず、人権侵害の被害者への同情や、侵害が犯されていることへの怒りの気持ちが、どのように日々の活動につながっているかを語っています。カラー写真付きの記事本文をぜひご一読下さい。