シリアのアレッポ県で政府軍が2012年8月初旬から3週間にわたって、これまで少なくとも10軒のパン屋を狙うか、その付近を空爆・砲撃。パンを求めて並ぶ多くの一般市民に死傷者が出ています。