各国政府はリプロダクティブヘルスへの権利の擁護を

各国政府は米国の「グローバル・ギャグ・ルール(世界口封じルール)」に対抗するため、性的および生殖に関する健康(リプロダクティブヘルス)をめぐり、政治的・財政的な支援を約束すべきだ、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデンの共催で2017年3月2日からブリュッセルで始まる会合は、米国の新規制ゆえに資金面で影響を受けた組織を支援する「She Decides(決めるのは彼女自身)」国際ファンド・イニシアチブへの支援強化を目的としている。

News