ヤジディ教徒の性暴力被害者へのケアが急務
法的責任追及にさまざまな困難 禁止が当然
被害者が渇望する法による裁き 実現の可能性
多くの子どもの人生に深い傷残す 社会的養護の現状