2009年12月1日「世界エイズデー」パレードで、エイズ撲滅シンボルの赤いリボンを手のひらにのせた、中国四川省成都の大学生たち。