ナイジェリアの警察官は、検問所で日常的に運転者や通行者を恐喝。時にはそれが暴力やその他の虐待行為に発展することもある。警察官の上司は、しばしばこうした恐喝行為によって得られたわいろをシェアすることを強要する。