Skip to main content
公開書簡:アントニオ・グテーレス国連事務総長 殿 ミシェル・バチェレ国連人権高等弁務官 殿 国連加盟国 殿

私たち、本書簡に署名する団体は一致して、中国政府の人権侵害に対処する国際的なメカニズムの設置を要求するとともに、この目標を達成するための断固とした行動をとるよう皆様に強く要請します。

私たち、本書簡に署名する団体は一致して、中国政府の人権侵害に対処する国際的なメカニズムの設置を要求するとともに、この目標を達成するための断固とした行動をとるよう皆様に強く要請します。

新たな「バイリンガル」政策で脅かされる子どもの教育

中国政府は、内モンゴル自治区の学校の教授言語をモンゴル語から北京語に置き換えるという新政策を停止し、元に戻すべき。

60以上の団体が責任追及を求める

国連人権理事会はフィリピンでの超法規的処刑などの人権侵害について独立した国際調査団を設けるべきである、と本日ヒューマン・ライツ・ウォッチは世界中の数十の人権団体や市民社会団体とともに述べた。国連人権理事会は2020年9月14日から第45会期を開く予定である。

ボルソナロ政権は気候変動の取り組みを軽視し森林破壊を加速

アマゾン熱帯雨林における火災と破壊は、ジャイル・ボルソナロ大統領が就任した年の2019年に急増し、翌2020年はさらに悪化していることがわかっている。

ラカイン州およびバングラデシュの難民キャンプで状況が悪化

 

ミャンマー政府は、100万人近くのロヒンギャ・ムスリムが軍による人道に対する罪、およびジェノサイド罪に該当する可能性がある迫害を逃れ隣国に脱出してから3年の間、安全な帰還の確保をしないでいる

紛争下の教育を攻撃から守ろう~写真や数値を見て、あなたはどう考えますか?~

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、ヒューマン・ライツ・ウォッチは、国連総会にて全会一致で採択された9月9日の教育を攻撃から守る国際デーに、紛争下の教育を攻撃から守ることを考える参加型オンラインイベントを開催いたします。

パプアニューギニア・カンボジア・ラオス・ミャンマーを訪問

日本の茂木敏充外務大臣は来たる外遊で、各国の人権問題を強く指摘すべき。

 米国から世界に広がった「ブラック・ライブズ・マター(BLM、黒人の命も大切だ)」のうねりは、日本社会でも知られるようになったが、その意義にぴんときていない人が多いように思う。日本社会に人種差別がないからではない。むしろ差別は深刻なのにもかかわらず、被害者が泣き寝入りしている現実があるからだ。

米国から世界に広がった「ブラック・ライブズ・マター(BLM、黒人の命も大切だ)」のうねりは、日本社会でも知られるようになったが、その意義にぴんときていない人が多いように思う。日本社会に人種差別がないからではない。むしろ差別は深刻なのにもかかわらず、被害者が泣き寝入りしている現実があるからだ。

緊急・オンライン勉強会

国際的に恥ずかしい刑事手続きからの脱却なるか?
〜法務省の新「刷新会議」と取調べへの弁護人立ち会い〜

緊急・オンライン勉強会:国際的に恥ずかしい刑事手続きからの脱却なるか?
〜法務省の新「刷新会議」と取調べへの弁護人立ち会い〜

警察が、民主活動家・政府批判者を逮捕。有力独立系紙を家宅捜索

香港政府当局は、8月10日に「国家安全保障」という曖昧な容疑で逮捕した民主派10人を直ちに釈放し、立件を取り下げるべきだ。