Skip to main content
拷問、適正手続の欠如、恣意的な処罰、腐敗の横行

(ソウル)―北朝鮮の刑事裁判前の拘禁と取調べは、恣意的で、かつ、適正手続が全く欠けている。

福岡県知事  小川 洋 殿
福岡女子大学 学長 梶山 千里 殿
群馬県知事 山本 一太 殿
群馬県立女子大学 学長 小林 良江 殿
岐阜市長 柴橋 正直 殿
岐阜市立女子短期大学  学長 杉山 寛行 殿
山形県知事 吉村 美栄子 殿
山形県立米沢女子短期大学 学長 阿部 宏慈 殿

トランスジェンダー女性について、すべての公立女子大学への入学を認めるよう求める要請書

菅首相は日本の有利な立場を活用し改革を提案すべき

菅義偉新首相は今回の初外遊で、ベトナムおよびインドネシア政府に対し、悪化している人権状況を改善するよう強く働きかけるべきだ

訴追を取り下げ、民主活動家を釈放せよ

タイ政府による首都バンコクの非常事態宣言は、平和的なデモを取り締まる口実だ、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。 2020年10月15日の非常事態宣言発令以降、バンコクにある首相府の前で、デモ主導者数名を含む少なくとも22人の活動家が逮捕されている。

キャンプ「閉鎖」で強まる監禁と迫害

ミャンマー政府は、ラカイン州の不潔で人権侵害をもたらすキャンプにいるロヒンギャ・ムスリム約13万人について、恣意的かつ無期限の収容を早急に停止すべきだ。

拘束や偏見を終わらせよう、という世界的キャンペーン

世界各地で精神疾患を抱える何十万人もの人びとが拘束されて暮らしている、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。アジア、アフリカ、欧州、中東、南米、北米の約60カ国で、わずか10歳の子どもから成人男女までが数週間から数カ月、時には数年もの間、限られたせまい空間にくさりでつながれたり、閉じ込められたりしている。

ロヒンギャ・ムスリムの除外、不平等な報道アクセス、批判者の逮捕

ミャンマーの選挙プロセスは、市民から政府を公正に選ぶ権利を奪う組織的な問題と権利侵害によって損なわれている。

求められる訴追の取り下げと有罪判決の取り消し

ミャンマー当局は、人権侵害に抗議する学生の逮捕および訴追で政府や軍の批判に応じるのを停止すべきだ、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日述べた。直ちに訴追を取り下げ、刑務所に収監している学生たちを無条件に釈放しなければならない。

自由と保護を後退させる企みに対し、国連総会で拒否の姿勢を

国連加盟国は国連創設75周年記念に先立って開催される今年の総会で、人権に再コミットすべきだ、と本日ヒューマン・ライツ・ウォッチは述べた。 今年、ハイレベル会合はほぼリモート形式で予定されており、9月22日から始まる。

300を超える団体が国際的なメカニズムの設置を要求

国連は、独立した国際的なメカニズムを早急に創設し、中国政府の人権侵害に対処すべきである。