Skip to main content

世界中で新型コロナウイルスの感染者が増加するなか、各国政府は「三密」(密閉・密集・密接)が重なり合う拘禁施設での感染拡大防止の対策を打ち出しています。日本の拘禁施設はどのような状況なのでしょうか。

性的指向・性自認に関する社会通念が権利を侵害

ベトナムでは、性的指向および性自認をめぐる社会通念から生じた根深い暴力や差別が、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー(LGBT)の若者に大きな影響を与えている、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。

グローバルな協力と説明責任が鍵

各国政府は、新型コロナウィルス感染症ワクチンへの広いアクセスと手頃な価格を最大限に確保するとともに、ワクチンの開発・提供に公的資金を使う場合は、(ワクチン開発者との)合意条件を透明にすべきだ、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。各国政府は、ワクチンの量産とすべての人への手頃な価格での提供を可能にするため、グローバルな知的財産(IP)規定の一部を免除するという、インド政府および南アフリカ共和国政府の提案を支持するべきだ。

政治犯が急増するなか「ダーティーな12人」の不明瞭な巨額の富を示す動画公開

(ニューヨーク)カンボジアでますます強まっている独裁的な一党支配を支えているのは、重大かつ体系的な人権侵害の責任者である治安部隊の将官たちだ、とヒューマン・ライツ・ウォッチは述べた。

高まる懸念、人間の関与を定める規制を求める声の高まり

完全自律型兵器、すなわち「キラーロボット」を禁止する条約は不可欠であり、達成可能であると、ヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表した報告書で述べた。