Skip to main content

世界中で新型コロナウイルスの感染者が増加するなか、各国政府は「三密」(密閉・密集・密接)が重なり合う拘禁施設での感染拡大防止の対策を打ち出しています。日本の拘禁施設はどのような状況なのでしょうか。

性的指向・性自認に関する社会通念が権利を侵害

ベトナムでは、性的指向および性自認をめぐる社会通念から生じた根深い暴力や差別が、レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー(LGBT)の若者に大きな影響を与えている、とヒューマン・ライツ・ウォッチは本日発表の報告書内で述べた。

300を超える団体が国際的なメカニズムの設置を要求

国連は、独立した国際的なメカニズムを早急に創設し、中国政府の人権侵害に対処すべきである。

公開書簡:アントニオ・グテーレス国連事務総長 殿 ミシェル・バチェレ国連人権高等弁務官 殿 国連加盟国 殿

私たち、本書簡に署名する団体は一致して、中国政府の人権侵害に対処する国際的なメカニズムの設置を要求するとともに、この目標を達成するための断固とした行動をとるよう皆様に強く要請します。

私たち、本書簡に署名する団体は一致して、中国政府の人権侵害に対処する国際的なメカニズムの設置を要求するとともに、この目標を達成するための断固とした行動をとるよう皆様に強く要請します。

新たな「バイリンガル」政策で脅かされる子どもの教育

中国政府は、内モンゴル自治区の学校の教授言語をモンゴル語から北京語に置き換えるという新政策を停止し、元に戻すべき。

60以上の団体が責任追及を求める

国連人権理事会はフィリピンでの超法規的処刑などの人権侵害について独立した国際調査団を設けるべきである、と本日ヒューマン・ライツ・ウォッチは世界中の数十の人権団体や市民社会団体とともに述べた。国連人権理事会は2020年9月14日から第45会期を開く予定である。